有限会社 松美塗装(しょうびとそう) 愛知県豊田市 一般住宅塗り替え専門。直請け・直工事専門で、低価格を実現!!丁寧な工事を心掛けています。

松美塗装(しょうびとそう) 一般住宅塗り替え専門
松美塗装(しょうびとそう) 状況調査 見積もり無料 090-8137-4043

(松美塗装について)

"大手ハウスメーカーまた、  大手の3割安から最高半額!
 同業他社よりも断然格安、且つ丁寧な施工をします。"
中間マージンや無駄な事務経費、無駄な営業人件費、無駄な宣伝広告費などを使わないことに依りその分をお客様に還元します。依って低価格、高品質で施工できます。
"当店はメーカー(ニッペ)の塗装仕様書に基づく正規工事店です。"
小規模店だからこそ出来るキメ細やかなサービス。質の高い施工は開業以来37年、多くのお客様に高い評価を頂いております。(業者選びを規模とか知名度などで惑わされていませんか。) お客様にとっては施工費用はもちろんの事、施工内容とアフターが最も重要な事です。
━お住いの塗装の事ならお任せ下さい━
一般住宅塗り替え専門、直請け施工で37年
豊田商工会議所会員
一般住宅塗り替え専門、直請け施工で37年 松美塗装
代表 松本我道
代表 松本我道 風景画家
特技 ブルース&ジャズギター
見積無料
 
お問い合わせ電話
 
〒470-0343 豊田市浄水町南平51-2 FAX専用:0565-45-8002
〈グループ会社〉(株)ディバインホーム、ハネシン建築設計事務所(岡崎市)、(有)好建(岡崎市)

塗装職人募集!(見習い、中習いも歓迎します)

(職人募集要項)

・現場を任せられる経験と技量を持った人。
・身元のしっかりした真実目な人。
・長く務めることが出来る人。
・面接のうえ好待遇致します。

(見習い、中習い募集要項)

・塗装職を生涯の仕事にしようという意欲を持った真実目な見習いさん。
・ある程度、経験を積んだ中習いで、将来、現場を任せられる真実目な人。

(特典)

社内バンドで、ボランティアライブなどを計画している為、楽器の出来る人は優遇します。ジャンルは、どブルースで、募集はベース、ドラム、ブルースハープ、ヴォーカル

窯業系サイディングボード 塗り替えガイドブック 《ニッペ資料に基づく》

窯業系サイディングボードの「機能性」と「美しさ」を維持するために
塗り替えが必要なことをご存じですか。

(次のような劣化状況が確認された場合は、塗り替えのご検討をおすすめします)
●塗膜剥離・チョーキング(触ると、手に白く付く)・・・外壁の著しい経年劣化
●退色・剥離・藻の発生・汚れ、汚染など・・・紫外線により塗膜が劣化しています
クラック(ひび割れ)の放置は雨水などを浸透させ、建物の寿命を縮めます

『劣化の進行状況や目的に合った最適な塗り替えこそお住まいの長寿命化に必要です』

{お客様のニーズに合わせた各種塗り替え提案}
●●住まいの長寿命化・グレードアップ 《保護機能と資産価値向上のご提案》●●
《ニッペ》パーフエクトシリーズ
(ラジカル制御技術による高耐候性塗料)

●●遮熱効果で室内温度の上昇を抑制《省エネ・節電のご提案》●●
《ニッペ》サーモアイウォールシリーズ
(外壁用高日射反射率(遮熱)塗料)

●●高意匠サイディングボードの保護《ボードの意匠を活かした保護機能向上のご提案》●●
ピュアライドUVプロテクトクリヤー
(高意匠サイディングボード用セラミック系外壁保護クリヤー)

※パーフェクトシリーズとサーモアイウォールシリーズはサイディングボド以外の通常の外壁にも適用され高い能力を発揮します

<塗料の種類は外にもあります、適合塗料を適正仕様できちんと仕上げることが重要です。
状況調査から工事内容、価格、ほかあらゆることについてご説明に伺いますので
お気軽にお問い合わせいただければと存じます。>

松美塗装(しょうびとそう) 代表 松本我道
豊田市浄水 お問い合わせ 090-8137-4043
(塗料について)
当店は日本ペイント(ニッペ)の塗料をメインに使用しています。
塗料の種類はウレタン系、シリコン系、ハイブリッド系、フッ素系、無機系、遮熱系、断熱系等様々有りますが、施工箇所や、建物の状態、いたみ具合、壁の種類などを診させて頂いた上で、適合した塗料の種類や施工方法をご提案いたします。
タイル調やレンガ調などのサイディングには透明塗料のUVプロテクトクリヤーが適しています。但し劣化状態がひど過ぎる場合はクリヤーは使用できません。劣化する前に施工されることをおすすめします。
外壁塗装は、下塗り1回、上塗り2回の合計3回塗る事は、耐久性、美観性からも基本的に重要な事ですが、2回塗りで終わってしまう業者が多い事も注意が必要です。更に大切な事は見えない部分、つまり、下地調整と下地強化が非常に重要です。下地強化剤は下地種類、劣化具合等に適合したものを使います。「シーラー」「サーフ」「フィラー」「プライマー」などを試用しますが、劣化が激しい場合は「強化シーラー」「浸透性シーラー」「サーモアイシーラー」など、他にも有りますが、より強化性、表面造膜性の高いシーラーを使用し、下地を強化し、上塗りを定着させます。下塗りをキチンとする工程は非常に大切な事。長持ちの第一歩です。
(屋根塗装について)
屋根塗料の種類は、シリコン系、ハイブリッド系、フッ素系、無機系、遮熱系などを取り扱っています。
屋根は、日光や紫外線、雨などを直接受け、ダメージが一番かかりやすい場所です。念入りな下地調整と下地強化剤(シーラーなど)をキチンと塗り、主剤を2回、計3回塗装します。ていねいな施工は耐久性、美観性を伸ばします。塗装後は電気代節約など省エネ、エコにもつながる大切な工事が屋根塗装です。
(防水工事について)
当店は防水塗料についてのみ日本特殊塗料(ニットク)など、専門メーカーを使用します。
防水工事の種類は、FRP防水、ウレタン防水、アスファルト防水、シート防水があります。
FRP防水はガラス繊維の補強材に液状のポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、一体化した塗膜防水工法で強度、耐久性、成型性に優れた特性を発揮します。
ウレタン防水は、液体状のウレタン樹脂を塗り化学反応で硬化すると、ゴム状で弾力性のある、一体化した防水膜に仕上がります。
アスファルト防水はおもにビル、アパート、マンションなどの屋上をおもに施工します。
シート防水は主に塩ビシートやゴムシートを貼り付け、定着させます。主に屋上に使うことが多く凹凸がある場所には使えません。
(グループ会社)

ディバインホームの施工例紹介

新築、増改築はグループ会社の、ディバインホームで承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

O美容院様施工事例

K様邸施工事例

H様K様邸施工事例